馬プラセンタサプリ 栄養素 有効成分

馬プラセンタに含まれている栄養素とは?

胎盤に含まれている栄養素は「栄養素の宝庫」と言われるほどたくさん含まれています。

 

哺乳動物の命の始まりでもある胎盤は、1つの受精卵が胎児を成長させるために、人の場合は10ヶ月の間、細胞分裂を繰り返して約60兆もの細胞を持つ胎児へと成長させます。

 

この胎児を成長させるために必要な栄養素が胎盤には豊富に含まれているのです。

 

では、このプラセンタに含まれている豊富な栄養素にはどんなものがあるのでしょうか。

 

プラセンタに含まれている栄養素には何がある?

プラセンタが持っているたくさんの栄養素にはどのような働きがあるのでしょうか。

 

人が生きていくために必要な栄養素は、体を動かしたり、体温を保つためのエネルギーにするためにとても重要なものです。

 

プラセンタに含まれている栄養素はあわせて11種類もあり、この栄養成分の配合は人工的に作ることは難しく1つに含まれているのはプラセンタにしかないものです。

 

プラセンタの栄養成分

体を作っていくため必要な主な栄養素を五大栄養素といい、タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルによって体の調子を整えることができています。

 

また、プラセンタには5大栄養素の他にも栄養成分が含まれていて、この中に含まれているアミノ酸は美容には欠かすことができない成分です。

 

その中でも馬プラセンタはプラセンタ市場の多くを占めている豚プラセンタよりも、約1.5倍の量が多く含まれていて、豚プラセンタには含まれていない非必須アミノ酸を6種類も多く持っています。

 

 

 

タンパク質 … 筋肉・骨・皮膚・内臓・血液などの体を作る

 

脂質 … 体温を保ったり体を動かすエネルギーのもとになる

 

糖質  … 体を動かしたり頭を働かせるためのエネルギーのもとになる

 

ビタミン … 他の栄養素の働きをサポートしてバランスを整える

 

ミネラル … 体の機能をサポートして血液や体液などを調整する

 

核酸 … 細胞を活性化させて遺伝子を修復して体の調子を整える

 

活性ペプチド … 生命を維持するのに形を変えながら、体のさまざまところで作用して生体バランスを保つ働きをする

 

アミノ酸 … 体を作るたんぱく質の元になっており、多くの生理機能を持っている

 

酵素 … 食べ物の消化や分解、呼吸や運動、思考、免疫機能の維持などの働きを持っている

 

ムコ多糖体 … 細胞の周りに体液を蓄えていて、体の細胞の循環と代謝を支えている

 

成長因子 … 細胞を増殖・分化させて、修復や再生を促進させて細胞を若返らせる作用がある

 

このように、プラセンタはすべてを合わせて11種類もの栄養成分を一度に摂ることができます。

 

これだけ多くの栄養成分が1つに含まれているものはなかなかありません。

 

プラセンタが注目されるのは、このようにたくさんの栄養成分が含まれていることと、プラセンタにしかない成長因子が含まれているからです。

 

人の体の老化現象に深く関係している成分である成長因子は、20代後半になると減少していくため、成長因子を摂取していくことによって、アンチエイジングの効果が期待できるのです。

 

プラセンタの持っている豊富な栄養成分・20種類の薬理作用・成長因子がそれぞれの役割をきちんと働かせることによって、美容にも健康にもさまざまな効果をもたらしてくれるのです。

 

毎日お手軽に継続して摂取ができるサプリメントを利用することで、美容や健康のさまざまな体の悩みの改善が、サイト管理人おすすめの馬プラセンタサプリメントの効果によって期待することができるのです。