馬プラセンタサプリ 更年期障害 

男性だけではない女性の加齢臭とは?

加齢臭のイメージ男性がありますが、認めたくはないものの実は女性にも加齢臭というものがあるのです。

 

更年期に入るとともに、朝起きたときの枕の臭いや、お風呂に入ってシャンプーをしたばかりなのにふと頭が臭ったり、車を運転しているときに、ふと自分の首のあたりから臭いがするという話を聞くこともあります。

 

加齢臭の原因は、男性も女性も皮脂が酸化してしまうことにあります。

 

加齢臭といってもこれが加齢臭の臭い!とは言えないのですが、加齢臭を改善していくためにはどのようにしていけばいいのでしょうか。

 

加齢臭の原因であるノネナールとは?

「ノネナールは油臭くて青臭い」中高年特有の臭いと言われており、年齢を重ねていくと増えていく過酸化脂質(中性脂肪やコレステロールなどの脂質が活性酸素によって酸化されたもの)が、9-ヘキサデセン酸という物質と化学反応を起こして分解されてできます。

 

もともと、男性の方が皮脂の量が多く、女性は女性ホルモンによって皮脂量が抑えられていますが、更年期に入り女性ホルモンの分泌量が減少していくと、今まで抑えられていた皮脂量が多くなってしまい、ノネナールが発生しやすくなってしまいます。

 

また、皮脂量が増えたとしても、若いときの皮脂の酸化はきちんと抗酸化物質が働いているため防がれています。

 

しかし、更年期に入り抗酸化物質の働きが衰えてくると、増加した皮脂量の酸化を抑えることができなくなってしまい、女性でも枕が臭い、頭が油臭いなどの加齢臭がしてしまいます。

 

加齢臭のしやすい場所は個人差はありますが、皮脂腺が多い、頭皮・おでこ・耳の後ろ・首回りなどです。

 

プラセンタは更年期の加齢臭に効果がある?

年齢とともになる加齢臭は、男性も女性も気になるもののどう対処していいのか迷うのではないでしょうか?

 

消臭スプレー、消臭効果があるとされているシャンプーや石鹸、また香水などで臭いをごまかすなどさまざまな加齢臭対策の商品がありますが、根本的なことが改善されていない限り、加齢臭が消えるわけではありません。

 

加齢臭がしてしまう原因に、加齢による女性ホルモンの分泌の減少や皮脂が酸化してしまうということにあります。

 

そこで、おすすめしたいのが、プラセンタの効果です。

 

プラセンタは、豊富な栄養素や20もある薬理作用の相互効果や、プラセンタにしか含まれていない成長因子は、細胞自体を活性化させて若返らせる効果があります。

 

体全体の細胞を活性化させることで、加齢臭だけではなく、美容や健康など体のさまざまな症状の改善が期待できます。

 

プラセンタの持っている、ホルモンバランスを調整する作用、活性酸素を除去する作用、抗酸化作用が、女性ホルモンのバランスを整えることで、皮脂の酸化を抑えてくれます。

 

プラセンタの効果は臭いの原因を体の内側から改善し、加齢臭の改善へのサポートをしてくれます。

 

高純度・高品質・安全性が高い馬プラセンタサプリがおすすめ

このように素晴らしい効果をたくさんもっているプラセンタですが、プラセンタにはいくつか種類があります。

 

そのなかでも純度・品質・安全性が高い、馬プラセンタサプリがおすすめです。

 

馬は1年に1回の出産で1頭しか産まず妊娠期間は11ヶ月と長いため、その胎盤には厚みがありたくさんの有効成分が残っています。

 

馬プラセンタに使用されている胎盤は、1頭1頭が衛生面からエサなども徹底的に管理された環境で飼育されているサラブレッドが多く、出産のときにも獣医立ち会いのもとで分娩専用の馬房で行われています。

 

厳格な管理体制で飼育されているサラブレッドの胎盤はとても品質がよく、抽出される有効成分も品質がよいものになります。

 

馬プラセンタサプリメントは即効性はありませんが毎日きちんと摂取することで、更年期に起こる症状だけではなく、年齢とともに起こる美容や健康のさまざまな症状の改善に効果が期待できます。

関連ページ

更年期に起こる閉経前と閉経後はどんな症状がでるの?
45〜55歳の更年期に起こる症状についての詳しい情報を紹介します